第278号/1981年4月号 春の増大号

第278号/1981年4月号 春の増大号

¥200価格

創文社発行(昭和56年4月1日刊行)、全体的にヤケ・シミ・イタミがございます。特に書籍背のヤケは強めです。

  • 目次

    版画 山と湖/大谷一良
    山のとびら 富士の笠雲/中尾義隆
    p. 5 春きざす亜高山針葉樹林/中村登流
    p.11 春を迎えた山/小田島房志
    p.16 四月の山日記から/望月達夫
    p.20.36.52 写真 連作 春の槍ヶ岳/岩橋崇至
    p.21 氷河期のさ中で/西丸震哉
    p.27 画文 林檎と山/大谷一良
    p.30 画文 黒い森と白い嶺/磐広人
    p.32 はじめての滝/永瀬嘉平
    p.37 画文 タズマン氷河を滑れず/熊谷榧
    p.53 谷間の春/岡本勤
    p.57 チューリヒ便り/中平郁子
    p.65 ニュー・フォレスト/岡部牧夫
    p.71 山々に何を求めて…(10)/本多勝一
    p.78 春浅い森の男たち/周はじめ
    p.84 チョウカイフスマ/大井正
    p.88 詩 森林病/山本太郎
    p.91 画文 伯耆の若葉/村上巌
    p.94 矢倉岳と御正体山/三田幸夫
    p.99 今月の版画・写真
    p.100 編集室から