第196号/1974年6月号 尾崎喜八特集号

第196号/1974年6月号 尾崎喜八特集号

¥1,000価格

創文社発行(昭和49年6月1日刊行)、全体的にヤケ・シミ・イタミがございます。特に書籍外装のシミは多めです。

  • 目次

    p. 5 アルプ/尾崎喜八
    p. 8 詩 聯作 木曾の歌/尾崎喜八
    p.15 出会い/尾崎実子
    p.23 富士見からのたより/樋口美砂子
    p.28 静かな部屋の思い出/石黒敦彦
    p.33 ラ・ノルマンデー/草野心平
    p.37 詩 この世から/鳥見迅彦
    p.41 おもいで/高田博厚
    p.49 灯台/更科源蔵
    p.55 上高井戸の頃/真壁仁
    p.61 詩兄尾崎喜八の回想/今井武夫
    p.65 鉄砲州と新川/曾宮一念
    p.68 詩 夜叉神峠にて/田中冬二
    p.72 井荻時代の尾崎喜八氏/川崎精雄
    p.80 池畔にて/佐々木斐夫
    p.89 想い出の霧ヶ峰、入笠山/村井米子
    p.93 ウェストン祭と尾崎さん/渡辺公平
    p.97 「古いこしかた」/山崎栄治
    p.104 『花咲ける孤独』讃/田中清光
    p.111 山の青春のかたみ/秋谷豊
    p.117 富士見高原分水荘の頃/高橋達郎
    p.123 残念でならないこと/三輪誠
    p.128 詩人の休日/小林義郎
    p.134 高原の尾崎先生/川嶋利哉
    p.139 言葉の音/辻まこと
    p.145 インスブルックよ、さようなら/皆川達夫
    p.149 生者必滅の調べ/宇野功芳
    p.155 金色の肌の小笛/島崎敏樹
    p.158 尾崎さんと笛/杉本賢治
    p.162 忘れえぬ旅の日日/伊藤和明
    p.176 七国峠/三宅修
    p.184 アルボルスの麓から/大谷一良
    p.190 追憶の縞や模様/大森久雄
    p.196 心から尊敬と感謝をこめて/石川翠
    p.202 再びその空の下で/由井八月
    p.207 尾崎喜八先生/中村千栄子
    p.211 木と鳥とブロックフレーテ/菅野拓也
    p.214 キョキョの話/朝比奈菊雄
    p.220 富士見からの手紙/串田孫一
    p.230 その、気質をめぐって/伊藤海彦
    p.236 今月の挿画・写真
    p.237 特別付録 尾崎喜八著作年譜
    p.264 編集室から
    *表紙・扉 三宅修
    *挿画<オフセット> 尾崎喜八
    *写真<別刷> 遊佐隆昭 4頁 尾崎喜八 36.100.132頁 三宅修 116.180頁