top of page
第190号/1973年12月号

第190号/1973年12月号

¥330価格

創文社発行(昭和48年12月1日刊行)、全体的にヤケ・シミ・少イタミがございます。

  • 目次

    装画 冬の光/串田孫一
    山のとびら 涸沢暮色/中尾義隆
    p. 5 犬目峠/直良信夫
    p.13 素描 タラ/手塚次
    p.14 いもどろぼう/吉野せい
    p.20.36.68 写真 連作 ローツェ/内田良平
    p.21 北海の歌/杉山貴
    p.26 詩 雪の明け暮れ/田中冬二
    p.29 谿間で/福士季夫
    p.34 ローツェ 試登・偵察/内田良平
    p.46 画文 カラ・パタールの丘で突然に/熊谷榧
    p.51 《失われゆく自然》失われてゆく石鎚の自然/峰雲行男
    p.58 小島烏水・山の風流使者伝(8)/近藤信行
    p.63 山頂の奧津城/金井典美
    p.69 アラアスカの想い出/松崎中正
    p.75 山と私(5)/田淵行男
    p.83 今月の装画・写真
    p.84 編集室から

bottom of page