第126号/1968年8月号

第126号/1968年8月号

¥200価格

創文社発行(昭和43年8月1日刊行)、全体的にヤケ・シミ・イタミがございます。特に書籍背のヤケは強めです。

  • 目次

    装画 夏雲/串田孫一
    山のとびら オンネトー/飯島庸行
    p. 5 小鳥の歌の話/島崎敏樹
    p.11 詩 古い山の地図を前に・他一篇/尾崎喜八
    p.14 画文 ずいどう開通/辻まこと
    p.20.36.52 写真 連作 夏山の想い/白籏史朗
    p.21 国境をつっ走る/青柳健
    p.30 昆布をとる人々/岡部牧夫
    p.37 詩 探鳥行/鳥見迅彦
    p.40 花と氷河/今井雄二
    p.48 画 槍と間違えていた常念/畦地梅太郎
    p.49 人臭い峠の話/藤森栄一
    p.59 素描 クサギ/手塚次
    p.60 遙かな山やま(10)/泉靖一
    p.67 今月の装画・写真
    p.68 編集室から