第110号/1967年4月号

第110号/1967年4月号

¥200価格

創文社発行(昭和42年4月1日刊行)、全体的にヤケ・シミ・イタミがございます。特に書籍背のヤケは強めです。

  • 目次

    装画 大山塊/串田孫一
    山のとびら 宝永山・火口/榊原正剛
    p. 5 山居の春/太田黒克彦
    p.10 小さな峠の小さなこと/植草彦次郎
    p.15 画文 西駒の雪形/加藤淘綾
    p.20.36.52 写真 連作 峰と雪/三宅修
    p.21 春の山/土屋征吉
    p.26 詩 去年の春に書いた詩二題/尾崎喜八
    p.30 山春抄/岩科小一郎
    p.37 名栗雑記(2)/高須茂
    p.42 詩 里は牡丹桜の花ざかり/田中冬二
    p.44 画文 ある早春の一日/小野木三郎
    p.51 山の湖の冬/藤森栄一
    p.57 ああ青春(13)/朝比奈菊雄
    p.60 落葉を拾う/岡茂雄
    p.67 今月の装画・写真
    p.68 編集室から