森茉莉草稿『小川屋復帰、踊る鼬、編集長です、パリの香水店(パルフュームリー)、たけしの本、花屋の娼婦、宝籤、志賀直哉、賞と日本人、有名、つけ睫毛、熊と女』
  • 森茉莉草稿『小川屋復帰、踊る鼬、編集長です、パリの香水店(パルフュームリー)、たけしの本、花屋の娼婦、宝籤、志賀直哉、賞と日本人、有名、つけ睫毛、熊と女』

    ¥10,000価格

    ボールペン書き、400字詰原稿用紙8枚完、無署名、全体的に少ヤケがございます。雑誌『週刊新潮』で連載していたテレビ評『ドッキリチャンネル』の草稿です。『森茉莉全集 第7巻』に所収(筑摩書房発行)。