大平善梧草稿『法学者としての高柳先生』
  • 大平善梧草稿『法学者としての高柳先生』

    ¥1,000価格

    ボールペン書き、200字詰原稿用紙3枚完、内容は昭和42年に香港で客死した高柳賢三先生の追悼文です。

     

    大平善梧(明治38年~平成元年)は、福島県会津若松市出身の国際法学者。一橋大学名誉教授、青山学院大学学長を務め、従三位勲二等瑞宝章を受賞する。