堀秀彦書簡1通・葉書1枚
  • 堀秀彦書簡1通・葉書1枚

    ¥1,000価格

    書簡:二宮信親宛、昭和47年12月9日消印、便箋2枚、ペン書、封筒付き、内容はお礼状です。/葉書:島影盟宛、昭和27年1月21日付、ペン書11行、内容はお礼と近況報告です。

     

    堀秀彦(明治35年~昭和62年)は、石川県金沢市生まれの評論家。東洋大学教学長を務め、数多くの人生論、幸福論などを執筆し、『銀の座席』で老いの問題を論じて話題となる。