• Kenichi Mukai

夜、雨になる。篠つく雨だ。/横光利一葉書、遠藤周作書簡ほか

大変お待たせいたしました。

風邪で1回お休みした新入荷情報です。今週の木曜日くらいに回復したのですが、昨日の深夜からまた急に体調が悪化しはじめました…。良く言っているのですが、内臓とか脳みそとか1度ジャブジャブ水洗いはできないものなんですかね?

今週の入荷は葉書1枚と書簡が多数です。

まずは深田久弥先生宛の横光利一先生の葉書です。

大阪毎日新聞社のベルリンオリンピック特派員として周遊した、オーストリア・インスブルックからの手紙です。山が好きな深田先生へ、チロル地方の山々の絵葉書を使用した旅先からの報告です。帰国後にヨーロッパ外遊をまとめた自著『欧州紀行』にも、この日の様子が日記として簡単に記載されております。

次は遠藤周作先生の書簡です。

宛ての近藤信行さんは小島烏水関係の書籍を著した方で、中央公論で発行していた文芸雑誌『海』で編集長をなされており、三島由紀夫先生など昭和の文士の方々と交友がございました。内容は小島烏水関係の書籍のお礼状ですが、自家用箋を使用したミニマムで上品な佇まいの書簡です。


その他にも、小川千甕先生の生写真付きの作品売り込み書簡などなど、書簡およそ40点ほどが入荷しております。


早い者勝ちの1点限りですので、ご興味がございましたらお早めにご連絡ください!

0件のコメント