• Kenichi Mukai

D.S.ホールディングス/大谷一良、杉本一文、田辺和郎版画


今週は新入荷の紹介をお休みする予定でしたが、ちょっと時間が空きましたので予定を変更して更新をいたします。と言ってもほぼ徹夜の作業になってしまいましたが…。


今週は大谷先生の木版画が7点、杉本一文先生の銅板蔵書票が3点、 田辺和郎先生の銅版画が2点の合計12点が入荷しました。

大谷先生は山をモチーフにした作品が4点と、花をモチーフにした作品が3点です。花のモチーフの方は台紙張りされておりますので、額のみを購入していただければすぐに額装できます。大谷先生らしい作風で全て状態も良く、おすすめの作品です。

杉本一文先生は銅板による蔵書票で、先日入荷した『杉本一文銅板画集』にも所収の作品です。杉本先生といえば横溝正史先生の角川文庫の表紙デザインを手掛け、 「百万人のトラウマ絵」 と称されております。こちらも状態が良く、おすすめです。

田辺和郎先生はいずれも現代的作風の作品です。まったく作風が違いますが、 「Louvre」 の方は若書き(いわゆる若い頃の作品)かと思います。


来週は色紙を10点ほどご紹介する予定ですので、こちらもよろしくお願い申し上げます。

それではこれから用意をして、大市の決戦へ行ってきます!

0件のコメント