• Kenichi Mukai

2018年は『アルプ』から

あけましておめでとうございます。

みなさん良いお正月は迎えられましたでしょうか?

私は1月1日の目覚めと共に前歯の差し歯が抜け落ち、なんだか「持ってる」お正月をすごしました。早々に憑きが落ちたのか、波乱の幕開けなのかわかりませんが、本年も当店をどうぞよろしくお願い申し上げます。

新年最初の入荷は雑誌『アルプ』です。

創刊から終刊までの全300冊揃いと、バラ売りおよそ60冊、特装限定版『アルプ 特集 串田孫一』の3点が入荷しました。


全300冊揃いは外装の状態があまり良くない物が多少含まれておりますので、前回よりもかなりお求めやすくしました。バラ売りのほうも再入荷の他、当店初入荷も数冊ですが含まれております。


『アルプ 特集 串田孫一』は大谷一良さんの装幀で、とても雰囲気のある限定本です。別冊の作品集もマット付きで、簡単に額装できちゃう安心設計です。この特集『アルプ』ですけど串田先生の他にも、辻まこと先生や畦地梅太郎先生など、是非限定本でシリーズ化して欲しいですね。




0件のコメント