top of page
  • 執筆者の写真Kenichi Mukai

雪もうどんも猫も白い/畦地梅太郎木版画「白い像」ほか



寒さはへっちゃらだなんて言っておきながら、すっかり風邪をひいてしまいました。

春はもうすぐそこですが、皆様もお気をつけください。


今週は畦地梅太郎先生の代表作「白い像」が入荷しました。

林の向こう側に立つ白い山男は、心象的人物と呼ばれ、各人が持っている山のイメージを表現していると言われています。山の偉大さ、純粋さ、美しさ、厳しさなどなど、眺めていると様々なイメージを喚起させ、みるみる作品に引き込まれていきます。サイズの関係もあるのかもしれませんが、存在感も圧倒的で、代表作と呼ばれる所以も納得できます。

状態はマージンや裏面のシミは多いですが、版面には問題ありません。額装もしっかりしていますので、購入後に手直しなどは必要ありません。ご自宅以外にも、アウトドア関係のショップや山荘など、お店のディスプレイにもおすすめの作品です。


その他には、手摺版画7葉入りの『 山のぬくもり(わたしの山男たち)』も入荷しました。こちらは版面にシミが多い物がありますので、お求めやすい価格に致しております。こちらも合わせてお願い申し上げます。


来週の日曜日は東京での大市のため、新入荷のご紹介はお休み致します。

ご注文やお問い合わせも対応が遅れる可能性がございますので、何卒ご了承下さい。

0件のコメント

Comments


bottom of page