• Kenichi Mukai

覗いたつもりが覗かれて/串田孫一クレヨン画ほか



今週は肉筆クレヨン画や限定本など、串田孫一先生の商品が合計6点入荷しました。

抽象的なクレヨン画のほか、串田先生の膨大な著作数の書影までを収めた、上田茂春先生編集の『串田孫一書影目録』や、篆刻作品集の『桃夭・星華』の2巻セットなど、珍しい限定本もございますので、是非ご笑覧下さい!



先日ちょっとサボって、奥多摩の鷹ノ巣山へ行ってきました。

水根からの登りは沢沿いの気持ちの良い登山道でしたけど、下りは一転、六ッ石山の奥多摩三代急登を白眼剥きながらのハードな山行でした。

途中7~8匹くらいの野生の猿の群れに遭遇しました。かなり至近距離で怖がってすぐに逃げてくれましたけど、もしこれが人馴れした猿だったら、身ぐるみ剝がされてパンツ一丁で水根のバス停に立つところでした。猿なんて賢いので、そのうち通行料せしめたり、あげくの果てには奴隷化されちゃったり…。熊も怖いですけど、猿も群れだとなかなか迫力ありますね。



0件のコメント