top of page
  • 執筆者の写真Kenichi Mukai

芸能人よりかわいい猫/澁澤龍彦、福永武彦ほか自筆書簡・葉書



今週は自筆書簡と葉書などが20点ほど入荷しました。

川端康成を社長とし、横光利一の没後事業の為に設立された木蝋社宛の横光利一3回忌の返信葉書の中に岡本太郎がございます。昭和11年に横光利一が渡欧した際、パリでお世話役をしたのが岡本太郎です。横光利一のデスマスクも描いており、親交の深さが伺いしれます。横光利一渡欧の際に深田久弥へ宛てた葉書も、以前当店で取り扱いしております。


澁澤龍彦の書簡は詩人の鷲巣繁男宛です。鷲巣繁男は北海道へ入植していた事もあり、最近気になっている詩人です。色々な文献を読んで調べていますが、元々は前衛俳句の富澤赤黄男に師事していたりと、面白い経歴をお持ちです。書簡の内容はお歳暮のお礼などで、あの澁澤龍彦が氷下魚(こまい)を食べてる姿を想像すると、なにか萌えますね。82歳のうちの親父も氷下魚が好きで、よく食べてますけど。


その他には福永武彦の名刺などの珍品もございますので、よろしくお願い申し上げます!



京都大市会のついでに、「京都一周トレイル」の東山コースを走ってきました。

ヘッデンを忘れたせいで日が昇るまではビクつきながら走り、地元のランナーに追走していったら全く見当違いのコースを走っていたり、膝が痛くて走れなくなったり、比叡山では雪が降り始めたり、ロープウェイは冬期運休だし、延暦寺のチケット売り場のお姉さんはキレてるし、琵琶湖側は激寒だしと、かなりの珍道中でしたが楽しい山行でした。累積標高が低かったせいか、箱根外輪山一周を経験したおかげか、42kmの行程も苦もなく走る事ができました。東京と違って、京都と神戸は山が近くていいですね。


そして噂に聞いていた京都名物の「カルネ」、大阪名物の「金龍ラーメン」、どちらも美味しくごちそうさまでした。

0件のコメント

Comments


bottom of page