• Kenichi Mukai

愛でて目出度い/国語の時間

最終更新: 2020年3月7日


これはいい本ですね。

ライトなタイトルには似つかわしくない、個人テロを思想的解釈した1冊です。

彼らが行った行為に対しては一切擁護しませんが、現在の「富」を頂点とする豊かさに相容れない私にも、彼らなりの苦悩には理解できる部分があります。

「我(インスタ)映える、故に我あり」ですね。

0件のコメント

最新記事

すべて表示