• Kenichi Mukai

三流古書店が猫に建築を語る/井伏鱒二、曽宮一念、宇野浩二ほか自筆書簡・葉書



焼身自殺ってこんな感じかな?ってくらいに暑いですね。

その暑さのせいか、また目の病気が再発してしまい隻眼な私です。

皆さまも殺人の原因となるこの暑さ、ご自愛ください。


今週は自筆書簡・葉書が入荷しました。

井伏鱒二先生は以前取り扱った山本碩宛を再入手、 宇野浩二先生も以前書簡を取り扱った 藤田博司宛を再入手、 詩人葉書の口は戦前の幻の詩誌「鬣」についてのアンケートの返答で、おそらく昭和59年に「輪の会」から発行された『詩誌「鬣」回顧』用の物、その他に曽宮一念先生や中村真一郎先生の婦人・佐岐えりぬさんや、大谷一良さんの木版画賀状、歌人葉書などなど30点ほど入荷しました。


再発してしまった目の病気の静養のため、来週の新入荷情報はお休みさせていただき、次回は8月25日(日)に更新いたします。営業は通常通りしていますので、よろしくお願い申し上げます!

0件のコメント