top of page
  • 執筆者の写真Kenichi Mukai

ドラッグストアについて行きたかったな/国語の時間




阿部秀悦/『青猫書房目録「愛書閑話・抄」』


昨年は「本当に古本屋なの?」ってくらい、本を読みませんでした。

今年は反省して、月まで届くような積読を少しでも解消したいと思います。


お亡くなりになった青猫書房店主・阿部秀悦さんとは小僧時代の縁で、お会いした時にはお声がけいただいておりました。私の住んでいる武蔵小山のブック・オフで、熱心にせどりをしているのを何度も見かけ、その度に自分の古書に対する熱量の低さを反省していました。


古書をめぐるリアルな闇を知りたい方へ。リアルです。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page