• Kenichi Mukai

スズランの死/限定版『山と雲の旅』ほか山岳書

今週は惨敗な私です。

とある古書大市に出品した、とある大量の荷物が1円にもなりませんでした…。

いろいろ思うことはあるのですが、バックすることで前に出る「チョロQ」の原理で頑張ろうと慰めつつ…、頑張ります…。

今週もまだまだ減らない山岳書の紹介です。

まずは金子民雄先生の『山と雲の旅 宮沢賢治・童話と詩の舞台』の限定本が2種。いつも大変お世話になっている、日本山書の会の上田茂春先生が装幀を手がけ、数多くある山岳書の限定本の中でも、素晴らしいデザインの限定本です。内容も「山」に興味がなくても、イーハトーブの子供たちには楽しめる内容です。

その他、これまた日本山書の会会員の安藤忠夫さんの私家版『山がたり 本がたり』、兵庫県山岳連盟発行の『六甲の岩場』、コレクターの方に向けた比較的状態の良い帯代の『山河をちこち』など10点が入荷です。


ありがたいことに、最近は新入荷商品がすぐに売切れとなります。

本当にお客様に生かされているんだなと、感謝です。

0件のコメント