• Kenichi Mukai

カツ丼セットを食い、鼻の下を踏んづけ、カボチャに頭をぶつけて死んでしまえ/北杜夫ほか自筆草稿

最終更新: 2018年11月19日


大好きな親戚の叔母さんが亡くなりました。

去年帰省した際に家へ遊びに行って、ゆっくり話をできたのが唯一の救いです。

自分よりも私の子供の頃を覚えてくれていて、懐かしい話がウナギ上りでした。

両親が亡くなってしまい残された一人娘が気がかりなのですが、ちょっと悲しすぎてまだ声をかけてあげれません。

離れて暮らしている両親へも親不孝の真っただ中ですので、これから少しずつでも孝行していきたいと思います。

遠方より、ただただ心よりご冥福をお祈りいたします。

今週は北杜夫先生ほか自筆草稿が10点ほど紹介です。

北杜夫先生以外はマイナーな先生の作品ばかりですが、北海道出身の芥川賞受賞作家や、謎のSF作家の時代小説といった時空に悩む作家など、音楽で言うとレア・グルーヴ的な掘り出し物もございます。レアなだけで良いグルーヴかはわかりませんが、自分にとってのグルーヴでよろしくお願いいたします!


最後に、最近FAXによる注文が増えております。

FAX機の調子なのか電話接続の設定がおかしいのか分かりませんが、時々受信できない時がありご迷惑をおかけしております。不具合のないよう努力しておりますので、改善するまでは根気よく送信していただければ幸いです。

0件のコメント