• Kenichi Mukai

ごちそうさまは今じゃない!/福田平八郎、前川千帆、山川秀峰ほか自筆書簡・葉書

更新日:1月8日

今週は美術家の自筆書簡・葉書が大量に入荷しました。

版画家の下澤木鉢郎先生宛が3点と、現在の東京芸術大学美術学部の前身にあたる、東京美術学校の文庫長を務めておれらた北浦大介さん宛てが43点です。

下澤木鉢郎先生宛は、凧を送って欲しい前川千帆先生や、作品についてのアドバイスを熱く語る平塚運一先生や、お見舞い金を送る石井柏亭先生の3点です。北浦大介さん宛は戦前の日本画家が一同に介しており、内容は仕事の事務連絡のほかに、パトロン的な役割を務めていたりと、当時の画壇を窺い知れる貴重な資料です。これほどの量を見ていると、名のある画家はやっぱり字も美しいですね。


先日の大市会ではカーゴ6台も山岳書を仕入れました。その前の週にもカーゴ4台を仕入れ、合計およそ4トントラック1台分もの山岳書を仕入れました…。現在、事務所は足の踏み場も作業スペースもなく、夜鶴堂史上、最大の作戦中です。もちろん写真撮影のスペースも無く、当分はスキャナーによる簡易的な画像作成になるかと思います。皆様にはご迷惑をおかけする事になるかもしれませんが、ご了承ください。

0件のコメント